液状化検体細胞診

Cellprep法とは

CellPrep法 風圧による塗抹システム

Cellprep 法は、“風圧”を利用した画期的な塗抹システムで、細胞に過度な負担をかけないため、人体からの脱落時の大きさを保ったまま塗抹することが可能です。

1.

吸引風圧によって、バイアル内の細胞を引き寄せ、マイクロメンブレン上に付着させる。

Point

風圧により、過度な負荷をかけずに細胞を吸収できる。
メンブレンは、水分のみ通過させ、細胞を残留させる。

2.

スライドに向けてエアー噴射し、マイクロメンブレン上に回収した細胞をスライドに付着させる。

Point

細胞は、最適な風圧を受け、人体からの脱落時の大きさに広がりながら、スライドへ移動し付着する。


 

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社