製品紹介 ベンタナ iScan HT

ベンタナ iScan HT

ベンタナ iScan HT

例えば、染色工程では、熟練を要する免疫染色や in situ Hybridization、H&E染色、特殊染色を全自動化。
スキャン工程では、さらなる高速化や大量処理とともに、きわめて高精細なデジタル化を実現。
また画像解析工程では、独自の解析ソフトによる自動解析や診断レポートの作成などを可能にしています。 高度に自動化、標準化されたロシュの病理学的検査トータルソリューションは、安定した検査結果をもたらすことで、次代のがん診断をサポートします。

特長

ベンタナ iScan HT 特長

ベンタナ iScan HTは、ベンタナ iScan Coreo Auで培ったテクノロジーを進化させ、スキャナーの光学、フォーカス、スライドハンドリングのすべてをさらに向上。
病理診断に求められる高精細・高速・大量処理というニーズを高次元で満たしています。 また、ベンタナ Virtuoso(弊社別売品)と併せて利用することで、免疫染色の画像解析や画像の共有、管理など、病理診断のワークフローに最適なソリューションを提供します。

高速・大量スキャンで、作業負担を大幅に軽減。
さらに、高精細な画質が、病理医の的確な観察、診断を支えます。

  • 360枚スライド収納とワンボタン操作で、スキャンを完全自動化。
    完全自動化により、スキャンで増える作業負担を軽減。バーコードの読み込み(1D/2D)、スライド検出、検体部位検出も自動化しています。
  • 80スライド/時間(20x)という高速処理を実現。
    従来の約2分/枚から約45秒/枚へと飛躍的な時間短縮(当社比)を図り、迅速な診断結果報告に貢献します。
  • スキャン動作を止めることなく、スライドの挿入、取出が可能。
    パッチ操作を排除し、準備が完了したものからスキャンを開始するランダム・コンティニュアスアクセス方式を採用しています。
  • 20x、40xでのスキャンに対応。
    20x、40xをソフトウエアで切り替え。免疫染色(IHC)と遺伝子検査(in situ Hybridization)等、取込倍率の異なる物も選別することなく、混載スキャンが可能です。
  • バキューム吸着方式により安全なスライド搬送を実現。
    クランプ方式で発生しがちなスライドガラスの破損を防止します。
  • ワークフロー管理を容易に。緊急割り込みも可能。
    スキャンスケジュール機能により優先順位の変更などを簡単に行えます。また、緊急割り込み機構で突発的なニーズにも迅速に対応します。
  • Z Stack。Z軸(フォーカス方向)への積層スキャンを実施。
    フォーカス方向への検索によって、組織だけでなく細胞診や血液検体にも対応します。

独自のソフトウエアを活用し、病理検査の生産性を向上させます。

  • イメージビューアー(付属品)で注釈やテキストなどを入力。
    直感的に操作できるソフトウエアによりマーキングやコメントをデジタル化。イメージビューアで、画像の確認だけでなく、注釈、計測、テキスト入力が行えます。
  • 既存の病理支援システムと接続(接続費別途)。
    現在お使いの病理支援システムとベンタナ iScan HTを接続。接続親和性の高いソフトウエアにより、使い慣れた操作画面はそのままに、オーダリング、画像解析付診断入力などの機能を使うことができます。

画像解析・マネジメントシステム「ベンタナ Virtuoso」との接続により、ワークフローの効率化を図ります。

  • 画像解析や画像の管理、診断レポートの作成が可能。
    ベンタナ Virtuoso(当社別売品)は、ベンタナ iScan HTによりスキャンされた高画質イメージから、一部免疫染色(現在は乳腺HER2/ER/PgR/Ki-67/p53。随時拡大予定)をキャリブレーションなしに解析することができ、病理医間差の解消や、ワークフローの向上が期待できます。また、画像の管理や、カスタマイズ可能な診断レポートの作成も行えます。
  • テレパソロジー、カンファレンスでの活用も容易。
    ベンタナ Virtuosoは、ブラウザベースでの接続が可能なため、ネットワーク環境があれば特別なソフトウエアを使うことなく、テレパソロジーを行ったり、教育・カンファレンスなどで簡単に活用することができます。
    ※多人数画面同時シェアリングには、Cisco社製WebEX等のテレビ会議ソフトウエアをご使用ください。

仕様

ベンタナ iScan HT(バーチャルスライドスキャナー)

項目 詳細
スキャンスピード 約45秒(15mm×15mm@20x)
スループット 約80枚/時間(15mm×15mm@20x)
スライド収容容量 360枚(20枚×18ラック)
対応スライド 26mm×76mm病理組織用スライド
緊急割込(STAT) 緊急割込み可能。取込優先順位変更可能
スキャン倍率 20x/40x(電動切替式)
Z Stack Z軸(フォーカス方向)の積層スキャン可能
スライド検出 自動
検体部位検出 自動(手動設定も可能)
バーコード 1D/2D対応
スライドの追加 スキャンを止めずに可能(ランダム・コンティニュアスアクセス)
本体内蔵モニター 10.1インチモニター(解像度1024×600)
画面表示 日本語表示可能
コントロールPC インテル®Xeon®(6コア)2.4GHz×2.32GB RAM、2TB HDD(RAID5)
モニター 高精細24インチモニター(解像度1920×1200)
寸法 W900mm×D700mm×H660mm
重量 170kg

イメージビューアー(ベンタナ iScan HTコントロールPCにインストール済み)

項目 詳細
ズーム 取込対物レンズの2倍まで可能(デジタルズーム)
トラッキングハイライト 観察した部位をサムネイル上で倍率別に色づけ

ベンタナ Virtuoso(画像解析・管理ソフトウエア) *別売

項目 詳細
画像用ディスクスペース 1.8TB HDD(RAID5)
画像解析アルゴリズム HER2/ER/PgR/Ki-67/p53(キャリブレーション不要)
分割画像表示 1~4枚のスライドを同時表示し、同調操作が可能
電子レポート カスタマイズ可能なレポート出力機能
多人数シェアリング Cisco WebEX(別途契約)を使用した多人数観察
形態 2U ラックマウントサーバー/タワーサーバー(選択式)
重量 26.1kg(ラック型)/35.3kg(タワー型)

ご施設側要件

項目 詳細
設置台(iScan HT) W1800mm×D750mm 耐荷重365kg以上の実験台(オプション設定あり)
ネットワーク HT/ Virtuoso/病理医WS(別売)間の接続
インターネットアクセス サーバーリモートサポート用

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社